令和元年産 吉田町『うやま米』コシヒカリ2kg 島根県雲南市吉田町宇山産 -明治26年創業 藤本米穀店- ※

印刷
  • NEW
  • 50

●うやま米
【産地】:雲南市吉田町民谷(宇山地区)
【内容】:標高500メートル前後と島根県の田んぼで屈指の高さを誇ります。
大きな寒暖差と1000メートル級の山からのきれいな雪解け水、そして島根米の種作りも任されている米作りのプロ集団「宇山営農組合」さんの徹底した管理によって美味しいお米が作られます。
平成23年から島根を代表するお米として台湾へ輸出も行っています。

もっと見る

¥ 2,264 (税込)

明治26年創業 藤本米穀店

神話の里の秘められた名品…「うやま米」

島根県雲南市吉田町民谷の宇山営農組合生産のコシヒカリです。

「宇山」は、中国山地有数の豪雪地帯です。

仁多米で有名な奥出雲地方の、さらに山深い秘境にあり、ヤマタノオロチ神話の舞台となった古代そのままの豊かな自然が息づいています。

標高約1000mの山から流れ出る雪解け水を、標高約500mの田んぼに引いて育てます。

田んぼから半径15km圏内には工場もなく、生活排水も流れ込みません。

さらに昼夜の寒暖差が激しく、美味しいお米の条件がすべて揃っています。

まさに、天・地・人の揃ったお米、島根県の中でもトップレベルと言っても過言ではありません。

23年産米から、「島根県を代表するお米」として台湾への輸出も始めました。

島根から、雲南市から、吉田から、世界へ!

当店「ごはんソムリエ」藤本真由も自信を持っておすすめするお米です。

是非一度お試しください!

 

「美味しいお米で、世の中を元気に!」

「うやま米はうまい!」

のスローガンのもと、美味しいお米を作っていけるよう努力をしています。

是非たくさんの方に「うやま米」を食べてほしいですね!

 

 

標高は500m前後。

寒暖差が大きく、空気と水もきれい、そして何といっても一番は、真面目で熱心な生産者さんですね。

標高が高い分、冬は雪がすごく積もります。

その雪どけ水がまた田んぼを潤すんですね。

 

 

 

 

 

「うやま米」コシヒカリ
■名称 精米
■産地 島根県雲南市吉田町民谷
■品種 コシヒカリ
■産年 令和元年
■使用割合 単一原料米
■内容量 2kg
■精米年月日 別途商品ラベルに記載