渋澤栄一も愛した藍染 ~ 一筆箋 【インディゴ気仙沼】

印刷
  • NEW
  • 297
藍で手染めした生地をスキャンして、一筆箋をつくりました。
 
”絞り”とは生地をたたんだり、糸で巻いたり、板で挟んだりして、
藍に染まるところと染まらないところを意図的に作り、模様を入れること。
すべて手作業で、その時々で入る模様が違います。
 
和紙で作られた一筆箋が一般的ですが、
万年筆・ボールペン・サインペンで書いても滲まないよう
厚手でパリッとした紙で仕上げました。

大切な方への荷物に一筆添えて。
天然藍のブルーに心がときめく方に。

もっと見る

¥ 600 (税込)

インディゴ気仙沼

規格:8cm×16.7cm
素材:非塗工紙
4柄×3枚=12枚
 
※台紙の布は、他の商品製作の過程で出てきたハギレを使っています。
 その時にあるハギレを入れているので、都度違う布になります